転職する人が多くなった今、中途採用の人と接する機会というのはとても多くなりました。

中途入社の人と接する時に気遣う事

New Topics
中途入社の人と接する時に気遣う事
中途入社の人と接する時に気遣う事

転職する人が多くなった今・・・(女性37歳)

転職する人が多くなった今、中途採用の人と接する機会というのはとても多くなりました。
新卒の人と中途採用の人が、同じ時期に同じ仕事をすることも珍しくなくなりましたが、中途採用の人の場合は、前職の経験もあることから、あまり自尊心を傷つけないように接するように気遣います。
知らなかったことや経験不足だと感じることがあっても、あまり注意するとやる気がうせてしまうこともありますし、また新卒の社員と同じように怒ってしまうと、プライドを傷つけてしまうこともあるので、話し方や注意の仕方などを若干弱めにすることなどがあります。また、新卒だと一から教えなければいけないことも、中途採用だと略してしまってもいいこともあるので、ある程度の配慮は必要であると思います。
また、年齢に関することは聞かない方がいいですし、親しくなるまでは年齢を感じさせるような話題にもあまりふれない方がいいように思います。それは人間関係にも影響することが多いからです。

独身時代に勤務していた会社では、中途入社してくる人が多くいました・・・ (女性 43歳)

独身時代に勤務していた会社では、中途入社してくる人が多くいました。
ほとんどが自分よりも年上で、社会的経験が豊富な方ばかりです。
私は会社での勤務年数こそ古いですが、中途入社の方々から教わることも多かったと思います。
中途で入社すると、職場の雰囲気に上手く溶け込めるか、仕事を覚えられるか、仲良しの同僚が出来るかなど不安も多いでしょう。自分としては出来るだけ明るく親切に話かけて、緊張をほぐして一日も早く職場になじめるように気を配りたいです。
そして彼らが持つ前職での経験や知識を活かして、今の会社でも活躍できるように協力出来たら良いなと思います。
自分が中途入社をしたらと想像すると、やはり会社のことを詳しく教えてもらいたいと思います。右も左も分からないので、まずは仕事のことを丁寧に教わりたいですね。
中途入社の人と接する時に気遣うポイントは、彼らが知りたいことを分かりやすく教えてあげて、仕事にスムーズに取り組めるようにするということだと思います。